紙パックゼリーのつくり方〜材料2つで簡単〜

紙パックゼリーのつくり方〜材料2つで簡単〜

 

市販のちいさいカップゼリーでは物足りないなと思っていたときに見つけた紙パックゼリーのつくり方!

 

クックパットなどにたくさん載っていました。いろいろな作り方を参考にして簡単にできる1リットルの紙パックゼリーを作りたいと思います。

りんごやみかんなどの紙パックジュースでも作れるそうですよ。

 

では!さっそく作っていきます!

紙パックゼリーを作ろう

材料はたったの2つ

紙パックのコーヒー 1000ml
粉ゼラチン20g
(柔らかめが良い場合は粉ゼラチンを3〜5gほど減らす)

 

作り方

1.鍋に紙パックのコーヒー1/3程と粉ゼラチンを入れて混ぜます

 

2.中火でコーヒーがフツフツしそうかなくらいまであたためます(60度ほどでゼラチンが溶けます)

 

3.火を止めて残りのコーヒーをすべて入れて混ぜます

 

4.粗熱がとれたら紙パックに注ぎ入れ、洗濯バサミなどで口を閉じて冷蔵庫で4時間ほど冷やし固めます

 

5.お湯(熱湯でなくて良い)を紙パックのまわりにかけたあと、お皿などに取り出します

 

6.生クリームと練乳を混ぜたクリームをかけて召し上がれ♪
(軟らかめに作ると、紙パックから出しにくくなることがあります。)

 

作ってみた感想

こんなに簡単に作れるならもっと早く知りたかった…。材料2つでたくさんゼリーが作れちゃうなんて贅沢ですよね〜。これなら大家族でもみんなで分け合って仲良く食べられますね。1人だったらお腹いっぱい食べられちゃいます。ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

コーヒーのちょっといい話

私はずっとコーヒーが苦手でしたが旦那さんと付き合ってから飲めるようになり、いまでは美味しいと感じています。大人の階段をちょっぴりのぼったような気分です。最近では、夜に旦那さんと何気ない会話をしながらコンビニまで歩いてドリップコーヒーを買って帰ってくることが楽しみの1つになっています。

 

コーヒーは
○血糖値をさげる
○動脈硬化の予防に効果あり
○疲労回復や目覚ましに効果あり
○利尿作用あり
○頭痛や二日酔いに効く
…そうです。いいことばかりですね!

 

ただし、妊娠中の女性は乳児死亡や流産を増やすリスクがあるらしいので飲みすぎには注意してください。
また、飲みすぎや胃や肝臓などに内疾患のある方は注意が必要だそうです。

 

毎日頑張っているあなたも、コーヒーで一息つきませんか?
もちろん今回作ってみたコーヒーゼリーでも!