トイレが臭い!原因は見落としがちな5つの場所にあるかも

トイレが臭い!原因は見落としがちな5つの場所にあるかも

 

 

どうも、専業主婦のみゆです。梅雨や夏場は特にトイレに臭いがこもって臭くなりがちですよね。

 

「ちゃんと掃除をしているのになんで臭うんやろう?」って旦那に話した時に教えてもらったこと、調べてわかったことをまとめてお話しします!

 

”トイレをもっと清潔にしたい!”
”臭いが気になる!”

 

そんなあなたはぜひチェック!!いますぐ改善できる、見落としがちな5つの場所を知ってあなたもトイレの臭いとおさらばしましょう。

 

見落としがちな5つの場所をご紹介

チェック1
トイレの両サイドの壁

男性だと立って排尿をする方が多いと思います。
その時に多少なりとも壁に飛びます。
拭いてない!という方はトイレのウェットシートなどで拭いてみてください!
黄色どころか真っ黒になってるかもしれませんよ!

 

チェック2
床と便器の境目(付け根の部分)

床は拭いても、便器の付け根まで掃除することはあまり無いのではないでしょうか?
ウェットシートなどでは綺麗に拭き取ることが難しい場合は、使い古しの歯ブラシなどを使って磨いてみましょう。
床を傷つけないように気をつけてくださいね。

 

 

チェック3
便座と便器の間

これは旦那さんから教えてもらいました。
珍しく旦那さんがトイレ掃除をしてくれているとき...。
たまたまのぞいたら便座の部分を外して拭いていました。
「えっ?外れるん?」
「てか壊したの?!なんでそんな変なとこ外したのー!!」
って思っちゃいました。
しかし、きちんと外れるのですね!(外れないタイプもあるかもしれませんのでご注意を)
旦那さんを疑ったことに反省...。
見てみたらめっちゃ汚かったです。
ほとんどの便座は取り外し可能もしくは、ずらすことができるようです。
各家庭のトイレの取扱説明書を読んでからやってみてくださいね。

 

チェック4
ウォシュレットの噴射口

しゃがんで、よーく見ないと見えないウォシュレットの噴射口ですが...。
めっちゃきたな〜い!!
私はウォシュレット機能を使いませんが、こんな汚いままもし使っていたら...と思うとゾーッとします。笑
ここの汚れは2、3日に1回でもだめですね。
すぐ汚れます。

 

チェック5
水の溜めてあるタンクの中

開けたら虫がいそうで怖いですよね。
1人では開ける勇気がありませんが…旦那さんと一緒なら怖くない!(笑)
開けてもらうと…めっちゃ汚い!
カビ生えてるし…黒ずんでるし…
まだ引っ越してきてから一年経ってないよ?!
いやあああああああ

 

以上、汚れを放置しがちな5ヶ所でした。

 

最後に

臭いをなくすために、トイレ掃除は毎日欠かせない...。旦那さんは仕事頑張っているんだから私も怠けていちゃだめだって思いました...。(笑)

 

あなたも「ここを掃除するなんて知らなかった!」っていう部分がありましたらぜひ掃除してみてはいかがでしょう?

 

余談ですが、実家にいたころの話です。私がトイレで用事を済ませ、水を流してドアを開けると…ドドドドドドドドドだだだだんっ!!!

 

ものすごい勢いで階段から何者かがおりてきてトイレに入っていきました。何事かと思ってトイレのほうを向くと飼いネコが便座の蓋に乗り、手洗い場の水を飲んでいました。ネコちゃん専用の容器に入った水より冷たくておいしいよね…。

 

でもなんでトイレ…。(笑)これが何回もありました。(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!