人前結婚式にウェディングドロップスボードをDIYしてみた

人前結婚式にウェディングドロップスボードをDIYしてみた

 

どうも、専業主婦のみゆです。

 

結婚式の料金って打ち合わせのたびに金額が上乗せされて、ヒヤヒヤしませんか?

 

特に女性なら、

  • ウェルカムドリンクをどうするか?
  • 料理が美味しくておしゃれか?
  • 一生に一度なんだし自分の気に入ったドレスが着たい!

とかいろいろ思うことがあると思います。

 

結婚式にそこまで興味がなかった私も打ち合わせを重ねるうちにいろいろ欲がでちゃって大変でした。

 

特に、”料理・ドリンク”と”お花”と”衣装”で金額が一気に跳ね上がりますね。

 

そこで今回は、安くて簡単に作れる”ウェルカムドロップスボード”の作り方を説明していきたいと思います。

 

少しでも費用を抑えたい方、手作りで頑張りたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

そもそも、ウェルカムドロップスボードとは?

結婚式に来てくれた方々にハートなどの形をしたドロップスにメッセージを書いてもらい、ボードの穴から入れてもらいます。
来てくれた方々みんなに書いて入れてもらうため、みんなの愛が感じられます。
人前式での承認ボードとしても使用できます。

 

 

ウェルカムドロップスボードを作ってみよう

用意するもの


〇プラ材3mm角棒
〇ホットカッター
〇アロンアルファやプラスチック用接着剤
〇ニッパー
〇飾りつけのお花など
〇額縁(透明な板がガラス製のもの)
〇好きな形のドロップス
〇「いいものを作ってみせる!」という熱い気持ち

 

つくり方

 

まずはじめに額縁の裏側のツメを上にあげて縁から中身を取り出します。

 

 

そうするとガラスの板、紙、後ろの支える板の3枚になります。(紙は必要ないので、メモ紙などに使ってください。)

 

 

額縁の内側の長さに合わせてプラ材の棒を切ります。

 

 

この時、上部はドロップスを入れる穴を空けるため、画像のように間をあけてください。

 

 

鉛筆で線を引くと分かりやすいです。

 

 

 

ホットカッターでドロップスを入れる幅のぶんだけ切ります。
切る深さは赤い線のところまでです。

 

〇力を入れすぎると勢いよく切れて、まわりまで溶けちゃうことがあるので気をつけて!
熱で溶かすことを意識してジワジワと!

 

〇火傷にも注意!大切な手に傷が残らないために...
髪の毛が焦げちゃうこともあるので結んでやりましょう。
(実際私の髪の毛が焦げました。)

 

 

うまくいかないときはヤスリで削ったり、カッターやハサミを使うといいです。
大体、こんな感じになればオッケー!

 

 

 

 

 

次に額縁の内側に接着剤をつけてガラスの板をのせます。
つけすぎ注意です!!

 

乾かします。

 

 

プラ材の幅だけ接着剤を塗ってプラ材をフチにくっつけます。

 

また、乾かします。

 

 

プラ材の上に接着剤を塗って、後ろの支える板をくっつけて...
(支える板についている留め具などは見栄えの観点から外したらいいかなあと思います。)

 

あとはお好みで表面の飾りつけや文字を書いて…
(色を付けたりしてもかわいいですね。)

 

 

完成です!

 

まとめ

どうでしたか??
市販のウェルカムドロップスボードはたしかに可愛くておしゃれですが、値段が高いです。
手作りだと物にもよりますが、2000円もかからず自分のセンスで好きなように作れちゃうので、是非やってみてくださいね。

 

わからないことがありましたら、Twitterやお問い合わせから連絡ください!
私はこの方法でうまく作れましたが、もしうまくいかなくても責任はとれないのでご了承ください。
ホットカッターで切る作業がうまくいけば後は比較的簡単だと思います。

 

あなたの結婚式がより良いものになることを心から願っています。